2017年02月28日

美味しいたい焼き見つけた~♪(岡崎市)

某所で一人暮らしをしている息子のところに時々、おかずを届けに行くのも私の役割。
なかなか出来た母である・・・と誰も褒めてくれないからと言って、自分で言うか!?



今日は、どて煮・肉団子の白菜スープ・菜っ葉のお浸し・ごぼうの昆布巻き・・・
残り物の冷凍したおでんは持っていくの忘れた~びっくり
きゅうりの糠漬けも忘れた~号泣




行く途中で まねきねこ さんでパンも買っていきました。
無事届けて、帰路についた。

帰り道、気になるたい焼き屋さんへ・・・
いつも、寄ろうかなどうしようかなと考えているうちに通り過ぎちゃって寄れないでいた たい焼きのわらしべ さん。





人気なんですかねぇ・・・
店内に入ると5人ぐらいお客さん待たれてました。



なになに???
小麦粉は、三重県産の小麦『あやひかり』を使用?
あんは、選りすぐりの北海道小豆と北海道産のてんさい糖で炊き上げた国産粒あん?
他にもいろいろなこだわりのあるたい焼きのようです。
心を通わせる商いとか、たい焼きのうろこにできる気泡とか・・・







奥にはテーブルもあって、店内でもたい焼きいただけるようです。
無料のドリンクもありました。
ウォーターサーバーにインスタントコーヒー・柚茶がありましたよ。
これは、うれしいサービスですね。




なるほど・・・
うろこに気泡ありますね。

カスタードクリームのたい焼きはカスタードよりも硬めなのでプリンたい焼きって言うんだそうです。
3月から発売の桜あんのも「今日は試作で焼いてみたよ」って言われたので桜あんもいただきました。
変わっているのは、あんなしのたい焼き。
これは、生地に黒糖を混ぜているのであんこは入っていなくてもほんのり甘いんだそうです。

アツアツの焼きたてを買えたので、たい焼きパクつきながら運転して帰りました。
あんこの甘さが控えめで、生地がモチモチして今まで食べたことのあるたい焼きとは一味違う食感です。
これは、美味しいわ~。
焼きたてだから余計に美味しく感じられました。

リピ決まりで~すにっこり

ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク

  


Posted by クレープリン at 19:57Comments(0)岡崎市のお店スイーツ

2017年02月27日

うどん馳走屋つるるさん~♪(岡崎)



岡崎の うどん馳走屋 つるる さんに行ってきました。むかしむか~し記憶にないほど昔、たしかカレーうどんを食べたような気もしますが、もしかして卵とじうどんだったかも。
可もなく不可もなくって感じで、再訪する特別な魅力もなく再度、訪れることはありませんでした。

しかし・・・
248号線を通るたんびに目にする看板がどうも気になって・・・


ねっ、美味しそうでしょ!?

そんな時に、あのランパスの大御所絶人さんのレポが・・・
ランパス、今回は買ってないけれど こりゃ行くっきゃないでしょ!?
・・・ってことで行ってきましたよ~♪



私は、気になるステーキ丼 並盛りの竹を。



お連れは、うどん料金だけで 8種類からおかずを選べるというセットを。
うどんは、カレーうどん おかずは、みぞれかつを選びました。



カレーうどんだけで3種類もあって(スパイシー・クリーミー・さっぱり)
選択肢がありすぎ。
うどんは、細めのさらっとした感じ。
そんなにコシはないような・・・
柔らかめ?




写真とずいぶん違うステーキ丼。
写真のステーキ丼は、一番高いリブロース肉のステーキ丼なのかなぁ・・・
ローストビーフ的な感じで美味しそう…
まぁ、これもステーキに間違いないから文句いってるわけじゃないんだけど。
しっかり火が通ったお肉でした。
絶人さんも言ってたけど、オニオンフライがいいアクセント。

赤出汁は、セルフサービスでレジ横にあります。

うどん屋さんなのにステーキがあったりウナギがあったり殻付きの牡蠣まであったり・・・
キッズサービスや学生サービス・・・
いろんなメニューやサービスがありすぎて、よくわからない。

やっぱり、可もなく不可もなく・・・かな。
でも、ランパスでこのステーキ丼が540円でいただければとってもお得です。

ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク


  


Posted by クレープリン at 19:19Comments(2)岡崎市のお店

2017年02月15日

四川ラーメンで汗だくに・・・ (昇龍八帖店)

ちょっと前に・・・

息子と岡崎の 昇龍八帖店 に行ってきました。





いつ通ってもこのお店の駐車場はいっぱいですね。
ランチが終わる10分前だったのに車停めるところがなくって、1周してきたら3台空いていましたが・・・



他の中華のお店でもよくあるランチメニューの組み合わせでした。

二人とも3種類ある日替わりランチをお願いしました。
A・B・Cのメニューから1品選んでラーメンも4種類から選択できます。

息子は、コレ下矢印  おぉ~、赤い定食だ(笑)



海老と卵のチリソースと四川ラーメンをチョイス。

私は、コレ下矢印     私は、茶色い定食???



青椒肉絲と台湾ラーメンです。

息子の四川ラーメンの真っ赤っかにはもうびっくり。
鼻を近づけるだけでむせてしまって、すすってラーメン食べるなんてことは絶対に無理!!むかっ
一口二口食べ進めると、汗がたらたら・・・
口から炎はきながら息子は食べてました。

でも、周り見回すとこの真っ赤っかの四川ラーメン食べている人結構多いんですよねぇ・・・
クセになる辛さなのかしらん!?

それに引きかえ、私の台湾ラーメンは全然辛くない。
味見させてもらった四川ラーメンスープで舌が麻痺してしまったのか、もともと辛くない台湾ラーメンなのか全然物足りない。
味仙 や 台湾ケンタ さんとは、ちょっと違うなぁ・・・

海老と卵のチリソースの卵はいったい何個使っているんだろう・・・
3個分くらいありそうなふわふわの卵の上に、海老が5つのっていました。
ちょっとピリ辛でご飯が進みそうです。

青椒肉絲は、ピーマンがたっぷりで美味しかったです。

ラーメンは、ハーフサイズとは言えメインのおかずがボリュームあるので私はご飯は手付かず・・・
サラダは、お刺身のツマのような大根サラダでした。

あぁ~、食べ過ぎた。
お腹がいっぱいにこにこ
息子は、その後お腹をこわしました・・・とさがーん
辛さもほどほどがいいですね・・・

ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク

  


Posted by クレープリン at 14:09Comments(2)岡崎市のお店

2017年02月12日

和泉屋さんのいちご桜餅にハマった~♪

先週行った 岡崎の和菓子の 和泉屋 さんにまた行ってきました。

丸ごといちごが入った桜餅にハマってしまいました。
いちご大福はありきたりだけど、いちご桜餅って珍しくないですか?
これがまた甘じょっぱくて美味しんですよ。
桜餅といちごを買ってきて口の中に一緒に入れたら一緒じゃん!?

まぁ、そうなんですけどね・・・
でも見た目もとっても可愛くてこれ見ていると癒される・・・
ってことないか!?



ねっ、可愛いと思いませんか?
いちごがチョロっと顔をのぞかせて。



今日、買ったもの・・・
いちご桜餅(正式な名前を忘れました)
イガまんじゅう
さくら風味のカステラ
お団子
いちごのシュークリーム

このいちごのシュークリームのクリームがまた美味しいんですよ~
和のクリームって感じであんこの風味もするクリームです。
生クリームって感じじゃないな。
いちごのクラッシュしたのも入っていてうまく食レポできないからぜひお試しくださいませ。

ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク
  


Posted by クレープリン at 14:56Comments(0)岡崎市のお店お買い物スイーツ

2017年02月04日

マシュマロみたいないちご大福~♪

先日、岡崎の康生通りをゆっくりと走っていくと・・・
あぁ~、今日も数人のお客さんが並んでいます。
人が並んでいるのみるとついつい寄ってみたくなります。

お店の道路はさんで向かい側の駐車場に車を停めて、向かった先は 和菓子のお店 和泉屋 さん。
行列ってほどでもありませんが、常に途切れなくお客さんが訪れています。







岡崎市民なら知らない人はいないと言われるくらい有名なお店なんだとか。




たくさんの種類の和菓子があります。

奥の方から何やらにぎやかな声が・・・
店内でもお団子やおはぎなど食べれるようです。
おでんのいい匂いも・・・







いろいろ買いました。
どれも、正式な名前は忘れてしまいましたが・・・

桜餅パイ? ・・・ 豊田の 三河屋 さんの桜餅パイのほうが好きかな。
いちご桜餅?・・・ 桜餅の中にイチゴが丸ごと入っています。
        あんこは、こしあん。
        甘じょっぱくて美味しいです。
黒豆塩大福・・・黒豆は割りと柔らかめでした。
いちごdeシュ- ・・・ 丸ごとイチゴが入っているのかなと思っていたらクリームだけ。   
          なぁんだとがっかりしながら食べたらクリームの美味しさにびっくり。   
          普通のシュークリームのクリームとはちょっと違う。
          白あんが混じっている???
          イチゴの味も香りもほのかにじゃなくてハッキリと感じます。
          イチゴのツブツブもあるようなないような・・・
          これは、イチオシ!
いちご大福 ・・・ 見た感じいつものいちご大福とちょっと違う。
        やけに色白のいちご大福だなぁ・・・
        食べてみると、なんだかフニュフニュとマシュマロみたい。
        娘には、不評だったけどこれはこれで美味しいかも。
        あんこは、白あん。

今日買ったものは、以上。
お団子やおはぎも美味しそうだったなぁ・・・
夏には、かき氷もやるみたい。
くず餅バーも気になるし・・・
おでんもぜひ食べたいな。
次回は、イートインでお邪魔しま~す。


ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク  


Posted by クレープリン at 20:56Comments(8)岡崎市のお店スイーツ

2017年01月16日

お寿司はやっぱ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

昨日、ヤボ用があったので岡崎へ・・・
お腹がすいたと思ったらもう2時近く。
回転寿司もそろそろ空いてくる時間かなぁ・・・

せっかくだから豊田にはない回転寿司屋さんに行こうってことになって、向かった先は・・・
廻鮮 わくわく さんって言う初めて耳にする回転寿司屋さん。







店内に入ると、なにかムッとする匂い・・・
なんの匂いかな・・・
魚臭い?
カビ臭い?
お連れは、「そうかな・・・」って言ってたけど。
(帰る頃には鼻が慣れてきたのか気にならなくなりましたが・・・)

主にカウンター席で座敷が2席。
座敷にもお寿司のレーンは流れています。







お寿司の値段は、135円(税込み)と155円(税込み)の2種類しかありません。
ネタによって一貫だったり二貫だったり。




結構大きなネタのお寿司がレーンに流れていてちょっとビックリ。







クジラの握りとキス天
キス天大きくて肉厚です。




海老




いか




焼穴子 焼き網で焼いてくれました。

お寿司のシャリは機械じゃなくて注文を受けてから握ってくれます。
ネタも大きいし100円寿司とはちょっと違う。
軍艦はネタが溢れそうなぐらいモリモリだし、子持ち昆布やクジラとか珍しいネタもあり。
とっても美味しかったです。

でも・・・
開店してからどのくらいたつのかなぁ・・・
建物も内装も古い感じ。
ラーメン屋さんと中華料理屋さんは小汚くても許せるけど(不衛生って意味じゃありませんよ)、お寿司屋さんはちょっとねぇ・・・って感じです。

でも、平日ランチがまたお値打ちみたいなので次回はランチでもう一度伺おうかな。

ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク


廻鮮 わくわく
TEL・予約 0564-51-0430
住所   愛知県岡崎市柱町3-2-9

[月~日]
11:00~15:00
17:00~21:00
※ランチは平日の11:00~14:00 ランチ営業
定休日水曜

帰る途中、やまのぶ矢作店でお買い物。
続きは夜にね。  


Posted by クレープリン at 14:00Comments(4)岡崎市のお店

2017年01月08日

ハンバーガーとドーナッツ カフェ ZARAME  (岡崎)

ちょっと前に・・・

岡崎に出かけた時に寄ったのは、 ZARAME さん。
モーニングでは数回利用したことありますが、ランチは初めてです。

ZARAME  さん知っていますか?

この辺りでは・・・
竹の山 覚王山 名古屋の松坂屋(販売のみ)にあるかなぁ・・・

ハンバーガーとドーナッツが美味しいオシャレなカフェです。
岡崎店は住宅街にあるのでちょっとわかりにくいかも。
でも、ナビが連れて行ってくれるのできっと迷わずに行けます。







あまり広くない駐車場がいっぱいだったので少し離れた駐車場に車を停めて店内に入ると6組待ち。
ラブラブそうなカップルの多いこと。
彼女がここに行きたいっておねだりして来たのか、彼氏が彼女を喜ばそうと思ってリサーチしたのか、おばさんはそんなどうでもいいことを考えながら待ってました。

テーブル席が空かなかったので、カウンター的な大きなテーブルの方に案内されました。
私たちのお隣と前には、先客さんいたのでちょっと落ち着かなかったけど大きなテーブルだから話し声が聞こえるほどでもないかな。

本日のハンバーガーとベーコンとほうれん草のグラタンを注文しました。
どちらも920円也。





真っ黒なスープが運ばれてきました。
見た目ほどくどくないオニオンスープでした。




本日のハンバーガーは照り焼きハンバーガー。
サラダとポテトが添えてありました。




グラタンにはバターがたっぷり染みたフランスパンとサラダが付いてきます。
ガーリックトーストかな・・・と思って食べたらバターを塗っただけでした。

ハンバーガー、ボリュームあってレタスもシャキシャキで美味しかったです。
グラタンもアツアツで火傷しながらいただきました。

ドリンクはついているけどデザートはなし。
パンケーキとかもあるけど、ここに来たら やっぱ ドーナッツでしょ!?




レジ横のガラスケースの中には、インパクトのあるドーナッツが250円~300円ぐらいで並んでいます。
お砂糖ゴテゴテでチョコもいっぱいかかって生クリームもたっぷり・・・
おまけにでかい!!
ミスドのドーナッツの2個分はありそうかな。
お値段も2個分だね。




マシュマロがはさまったクリスピータイプのドーナッツを注文しました。
ナイフとフォークをもらって2人で半分個しました。
苦めのコーヒーによく合うわ。
見た目より甘くなくてサクサクしてとっても美味しい。
以前食べた、リング状のドーナッツはモチモチしていてそれも美味しかったなぁ。

ランチの後にドーナッツ食べるとゆうに1000円超えだから、それだったらデザート付きのランチ食べれちゃうなぁ・・・とも思うけど たま~に食べたくなるここのドーナッツ。
たまには、いいかな。

ミスタードーナッツさんのドーナッツもいいけれど、ちょっと昔に東京で大行列したクリスピー・クリーム・ドーナッツさんのドーナッツもいいけれど、ZARAMEさんのドーナッツも一押しです。

ドリンク代だけでトースト・ミニハンバーガー・ホットドッグ・パンケーキから選べるモーニングはとってもお得です。
でも、待つこと覚悟で行ってくださいね。


ごちそうさまでした~~ハートハートウィンク
  


Posted by クレープリン at 17:32Comments(1)岡崎市のお店

2016年12月15日

【岡崎で下関の瓦そば】 シガ食堂さんは大繁盛  その2 (岡崎市) 

続きです。

その1の記事はコチラ

「逃げ恥」の影響か観光スポット的なこのお店、4組待ちのはずが
お客さんが帰って席が空いても待っているお客さんをいれず後からきた人たちが、店先においてある紙に名前も書かず次々に入店していきます。



どうもあらかじめ予約していたお客様だったようです。
車の中で待っていてもいいのですが、入店できるのがいつになるかわからないことを思うと、時間を浪費するより予約してから行ったほうがいいかも。
私たちは、30分待ちと言われたのに実際には1時間半待っていました。

女性店主さんは、瓦を温めて 茶そばを茹がき 盛り付けをして その上お好み焼きを焼き お客さんを招き入れ てきぱきとなんでもされていました。
おばあちゃんは、駐車場の誘導係? ご主人(?)は食器洗い? 息子さん(?)は接客?って役割みたいです。
果たしてこの4人が家族かどうかもわからない。
お聞きしたわけではないので私の勝手な想像なのであしからず。

店内はカウンター席が5席ぐらい。
てんでバラバラなタイプの椅子とテーブルが3つぐらいだったかな。
いつの時代のもの?と思うような古~いレジ。
手作りかな?と思わせるようなものもチラホラ。





⇑ ⇑ これもあれも手作りっぽい感じです。

私とお連れはカウンター席でしたが腰掛けるとき、なにやら椅子が不安定な変な感じ・・・
椅子の足元を見ると・・・
なんとなんとこんな事態になっていてビックリ!!!!



椅子の左前の足元わかりますか???
なんと、内側にグキッと折れ曲がってるじゃないですか汗汗
この椅子も、カウンターの高さに合わせて10センチほど足を延長させた手作り品でした(笑)
みんなの前で、この椅子に座り続けてひっくり返らなくってよかったわぁおっとー
危険なので、店外に放置されました。
でもね、これってよく見ると学校で使っている椅子じゃない?



ここにも学校の机が廃物利用されてました。



これは、いつ出すメニューかな?
自宅前に置いてありました。
  


Posted by クレープリン at 15:37Comments(0)岡崎市のお店

2016年12月14日

【岡崎で下関の瓦そば】 シガ食堂さんは大繁盛  その1 (岡崎市)

ちょっと前に。。。

岡崎の田舎町にあるシガ食堂さんに行ってきました。

TBS火曜日放送中の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」みていますか?
その中で、主人公の平匡さんの思い出の品の瓦そばが食べられるお店を岡崎で見つけました。

きっとドラマの影響なのでしょうね。
土曜日だったせいもあってか11時10分に到着すると、もう満席ですでに4組待ちがーん
せっかく来たのだからと田舎の空気を吸いながら寒さに震えて根性で?ヤケクソで?待ちました。








待つこと 1時間半・・・
寒くてもう、限界・・・ってところでやっと店内へ。

瓦そば(1300円)を大盛り(プラス200円)にして広島焼きのモチーズ(モチとチーズ1100円)を注文しました。





瓦そばとは。。。
山口県下関市の名物で、熱した瓦の上に茶そばをのせて錦糸卵と甘辛く味付けした牛肉をトッピングしてレモンや紅葉おろしなどの薬味を入れた麺つゆでいただくというもの。。。
具材を瓦の横によけといて茶そばを瓦全体に広げて、瓦の熱で麺がパリパリになったところを麺つゆにつけていただきます。
・・・と女性の店主さんにレクチャーしていただきました。

薬味で味の変化がでるし、茶そばの焼き加減でいろんな食感が楽しめて美味しくいただきました。
お連れとシェアした広島風お好み焼きも野菜たっぷりで美味しかったな。

それにしてもテレビの影響ってすごいですねぇ。
帰るときには、数台しか停めれない駐車場もいっぱいでみなさん路上駐車。
まるで観光スポットです。



ごちそうさまでしたハートハートウィンク

瓦そばと珈琲とシガ食堂
住所:愛知県岡崎市小美町入山手97
電話:0564-47-2313
営業時間
〔火~金〕
11:00~18:00
〔土〕
11:00~14:00
16:00~21:00
定休日:日曜、月曜日


瓦そばのシガ食堂さんに行ってきました その2 は、コチラ
             


Posted by クレープリン at 15:17Comments(2)岡崎市のお店