2019年01月31日

お家で安城のソールフードを(*^-^*)【北京飯】

安城のソールフードと言えば
北京本店北京飯!!
大徳さんやPS純金ゴールドなどの東海地方グルメ番組で
何度か取り上げられているので皆さんご存知の方も多いのでは!?


上矢印上矢印
これが北京飯だよ~にっこり
(画像はネットよりお借りしました)

私がまだうら若き乙女の頃、数年間安城に住んでいたことがあります。
あっちこっちの北京さんによく食べに行ったものです。
北京本店は、三河安城駅から数分の所にありますが、
安城にはのれん分けをした(?)北京〇〇店が数軒あります。
お店によって味が微妙に違うって話だけど
私は北京飯を極めた訳ではないのでよくわかりませんが・・・笑顔汗



先日、安城のでんまぁとに行ったらこんなん売っていました。
北京飯のたれ
いくらだったかなぁ・・・
400円で少しおつりがくるくらいだったかな?



おぉ~、これはすごい!!
卵にこのたれを混ぜてふわふわっと焼くだけであの北京飯があっという間に出来上がります。



出来上がり~ナイフとフォーク
厳密に言うとこれは、『北京飯もどき』なんだけどね汗
お店のと何が違うって???
お肉・・・
お店のは、豚のもも肉を片栗粉で唐揚げにしたものがのっています。
私のは、ただ薄切りの豚ロース肉を塩コショウで焼いただけ。
だって、面倒くさかったんだもん汗
でも、お味は北京飯!!
この卵の火の通し加減が難しいんだけど、
フワフワッとかき混ぜながら半分火が通ったくらいでコンロからおろします。

たまご丼は、甘めの味だけど北京飯は甘くない。
甘辛いって感じ?
いや、甘いって程甘くないなぁ・・・
どんな味?って聞かれてもうまく説明できないから
ぜひ一度お店のを食べてみてください。
クセになります。
またすぐに食べたくなります。

いいもの見つけた!!

これでいつでも簡単に北京飯が作れますにっこり  


Posted by クレープリン at 18:30Comments(0)お買い物クッキング安城市

2019年01月31日

昨日のあいかむの話です(*'▽')【みよし市】

えるちゃんから業務連絡~♪
「あいかむさんに寄ってね~」ってことで
昨日、あいかむさんにランチに行ってきました。

まずは、厨房にいるお父さん、お母さんにご挨拶。
近づくと、お父さんがお母さんの手のひらに何かをのせたとこ。
丸い錠剤・・・にみえた。
お母さん、それをボリボリとつまんで食べ始めた・・・
私・・・「えっ~すごいね!?」
お母さん・・・「なにが???」
私・・・「薬をそんな風に噛んで苦くないの~???」
お母さん・・・「えっ???」



私が薬だと思ったのは、えるちゃんの差し入れのじゃり豆
ほんと、びっくりよ~笑顔汗

えるちゃんから、信濃屋豆腐店さんのおからいただきました。
最近、えるちゃん おからサラダにハマっていてよく作られています。

昨日のあいかむランチは、えるちゃんと入れ違い(たぶん)
直接お礼が言えなくってざんね~ん。





最近 あいかむさん おかずが多すぎ~おっとー
おかずのお皿がいつの間にか増えてお盆にのりません。
お父さん、サービスし過ぎよ~。
これで、食後にドリンクついて600円。
ご飯大盛りもおかわりもOKと言う太っ腹。



ランチいただいていると、お客さん来られました。
お父さんらと話されているの聞いて、もしかしたら〇〇さんかなぁ・・・
と思ったらやっぱり〇〇さんでした。
それは誰かと言うと・・・
むーさん!!
初めましてのような、初めましてでもないような・・・
以前、近くのテーブルでニアミスしたことあります。
むーさんのブログから、いつも優しいお母さんが伝わってきます。
やっぱり、イメージ通り優しそうなかた。
それにとっても可愛い!!
そして、礼儀正しい!!
私がお先に失礼すると、まだお食事中だったのに
ちゃんと立ち上がって見送ってくれました。
例の約束いつか実現できたらいいね!?

そして、帰宅したらすぐにえるちゃんのおからに取りかかりましたよ。



おからサラダ(下)とおからの炒り煮(上)作りました。



おからサラダにはこの井上誠耕園さん新鮮檸檬オリーブオイルを。
これがとってもいい仕事してくれるんです。
おからのサラダってどうしてもパサつきがちなのがしっとりと。
檸檬の酸味でとっても香りよく爽やかになりました。
ほんの少ししか入っていないのに1674円もします。
1年のうち数か月しか販売されないという、とっても貴重なオイルです。



おからの炒り煮作る時は、私は必ずごぼうをいれます。
豚汁や五目ご飯作る時、ごぼう入れると美味しくなるでしょ!?
そして、仕上げに卵と刻みネギをたくさ~ん入れて
お酢をほんの少し・・・
それだけで、一味も二味も美味しく仕上がります。

自分で言うのもなんだけど、2品ともとっても美味しく仕上がりました。
やっぱりお豆腐に使う大豆やにがりがちがうと
おからも当然美味しいので素材は大事だなって思います。

えるちゃん、ありがとうございました。








  


Posted by クレープリン at 11:00Comments(8)ランチみよし市のお店クッキング