2018年10月28日

行ってきま~すの続き②(#^^#)【飯田線秘境駅探訪と秋の味覚を食すin長野】

行ってきま~す①の続きです。

午前中、秋の味覚のリンゴ狩りと松茸御膳を堪能した後は、午後からはいよいよ飯田線秘境駅探訪のためバスで飯田駅に移動。
ここでバスと運転手さんとはお別れです。


りんごをイメージした可愛い駅舎です。
ちょうど、秋まつりをやっていて遠目でよく見えませんでしたが、おみこし?
にぎやかでした。



峡谷の中を縫うように走る飯田線秘境号に乗車電車
これが蒸気機関車だったらもっと風情があるんだけどなぁ・・・
でも、貸し切りのこの電車は三両編成でしたが通路はさんで4人分の席が準備されていたので自由に右側の景色を見たり左側の景色を見たり座席の移動が一番出来てよかったです。

「秘境駅」と呼ばれている7駅を巡りました。
「秘境駅」とは、山中などにあり、駅周辺に人家や人の気配が全く感じられず、鉄道以外での到着が難しい駅のことを言うんだそうですよ。
よくテレビの旅番組でありますよね。
降りたった駅の前がすぐ渓谷で何時間もかけて仙人のような人に会いに行ったりとか・・・











この錆びた箱のようなもの・・・
金庫?
冷蔵庫?


枚岡駅では、キャラクターのミツバチ?がお出迎え。
テントでは名産品(お茶・ジャム・野菜)も売っていました。

乗車時間は5時間弱。
7駅に停車して、絶景スポットまで数分歩いて森林浴、写真撮ったり車掌さんに話を聞いたり、寝る暇ないほど忙しかったです。
ビューポイントでは列車はゆっくり走行してくれるので車窓からの景観が存分に楽しめますよ。



電車の運転手さんとの距離も近くって、子供のようにわくわくしちゃいました。

終点は、豊橋駅。
豊橋に降り立った途端、現実に戻されたようなそんな感覚になりました。
車掌さんから聞いた話・・・
こんな秘境駅に民家なんてないでしょ!?って言う駅で時々乗車していた大学生風の男の子を最近見かけないけどどうしちゃったのかなぁ・・・
大学を卒業したのか、どこかに下宿したのか、もしかしたらあの男の子タヌキかキツネだったのかなぁ・・・って。
気になりますねぇ・・・
紅葉の季節に来るときれいだろうなぁ・・・


乗車証明書

何が一番疲れたかって言うと、朝 最寄駅から名古屋に出ること・・・
豊橋駅から最寄り駅に戻ってくること・・・
つくづく豊田ってへんぴだよねって思ったのでした。

続く















同じカテゴリー(お出かけ)の記事画像
ご当地スーパーは楽しいな(*'▽') in足助 その③ 【パレット】
五平餅食べ比べ in足助 その② (#^^#) 【びっくりや】
紅葉狩りの前に空腹を満たす in足助その① (#^^#) 【花の木】
行ってきま~すの続き③お土産編(#^^#)【飯田線秘境駅探訪と秋の味覚を食すin長野】
行ってきま~すの続き①(#^^#)【in長野】
私も「カメラを止めるな」観てきたよ~(о´∀`о)
同じカテゴリー(お出かけ)の記事
 ご当地スーパーは楽しいな(*'▽') in足助 その③ 【パレット】 (2018-11-09 18:30)
 五平餅食べ比べ in足助 その② (#^^#) 【びっくりや】 (2018-11-08 18:43)
 紅葉狩りの前に空腹を満たす in足助その① (#^^#) 【花の木】 (2018-11-07 18:30)
 行ってきま~すの続き③お土産編(#^^#)【飯田線秘境駅探訪と秋の味覚を食すin長野】 (2018-10-29 18:50)
 行ってきま~すの続き①(#^^#)【in長野】 (2018-10-27 12:10)
 私も「カメラを止めるな」観てきたよ~(о´∀`о) (2018-08-30 18:30)

Posted by クレープリン at 18:30│Comments(0)お出かけ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。